iOSDC 2018 前夜祭で登壇してきた #iosdc #a #前夜祭

ツールとして利用するUIテストというタイトルでiOSDC 2018 前夜祭で発表してきました。
昨年と比べると部屋が半分に別れていたのもあったのと去年の経験もあったからか緊張は去年ほどでは無かったかも。
結構知り合いとかが前の方に座って応援してくれていたのでとても安心して発表出来たのが良かったです。

資料

こちらから

参考資料等

  1. WWDC 2015 UI Testing in Xcode https://developer.apple.com/videos/play/wwdc2015/406/
  2. Lunch https://github.com/fromkk/Lunch とその発表 https://speakerdeck.com/fromkk/orecon-ios-ui-test-20171003
  3. WWDC 2017 What’s New in Testing https://developer.apple.com/videos/play/wwdc2017/409/
  4. UI Testのシェルスクリプト https://gist.github.com/fromkk/95b7fd046a081da5bfac913e1c7b31a8
  5. WWDC 2018 What’s New in Testing https://developer.apple.com/videos/play/wwdc2018/403/
  6. TestSummaries https://github.com/fromkk/TestSummaries とその解説(HTML ver) https://qiita.com/fromkk/items/38d8d4139053ae33773f

反響

Togetterに纏めましたが結構良い感じなのでは?嬉しい😊

ブログもいくつか載せて頂いていて有り難うございます🙇🏻‍♂️

他に気になった発表

自分の発表が後に控えているとなかなか集中して聞いたりバッテリーを気にしてあまりツイート出来な買ったけど印象的だった事だけ書きます。

ARKitのための3D算数 @kboy_silvergym

日曜日に開催した登壇練習会で見た時と比べると随分と改良されていて驚いたのとかなり分かりやすくなっていた。
11/29(イイ肉の日)に筋肉.ktを開催するとの事。

iOSエンジニアの為のgrpc-swift入門 @tikidunpon

最近弊社でサーバーとのやりとりどうする問題が勃発しているので興味深かった。
一応Optionalも表現できるとの事なのでまずは個人的に試してみたいがGraphQLも気になっている。

再利用可能なUI Componentsを利用したアプリ開発 @yuta24

最近話題のAtomic Designにも言及しつつ、Swiftでどの様にUIコンポーネントを再利用するかというお話。
`apply` メソッドでスタイルを適用するのは何となく明示的で良いなと思った。
Sketchのライブラリを利用しているとInVision/Zeplinでその情報が無くなってしまい、真の再利用では無くなってしまう為、SketchをGitで管理して直接やりとりしているとの事。

設計時空のリファクタリング〜複数アーキテクチャを抱えたアプリのリファクタリング事例〜 @ktanaka117

アイコンに金かけたり、白衣きてたり、いきなり演技から始まったりトリを飾るには良い発表だった。(元ネタは知らない)
ただ、自分の発表の直後だったので自分の発表に関するツイート追いかけたりまとめたりしながら聞いてたのであまりちゃんと理解出来てないのであとで復習する。ごめん。

まとめ

まだ今日が前夜祭というのが信じられない。
とはいえ自分の発表は終わったので明日からいっぱい楽しむぞ😇