WWDC 20

51

個人アプリは新機能を試す場に最適

 WWDC 20も終わり今年はカンファレンス自体や関連勉強会もほとんどオンラインで実施されましたね。ある程度キャッチアップも済んで新しい技術をどんどん使っていきたいところですが、会社のアプリに導入するのは難しいところ。そういう時に個人アプリをリリースしていると新機能を試すハードルはとても低くなります。

# Typeの場合

 2017年のWWDCで発表されたiPadのDrag and Dropを

もっとみる

Design with iOS pickers, menus and actionsをみた #WWDC20

こちらの記事には非公開の情報が含まれているのでApple Developer Programに登録しNDAに合意している方のみ閲覧してください

このセッションではiOS 14で追加されたiPhone/iPadのアプリで利用可能な3つの新しいコンポーネントについて。メニュー、Date/Time Picker, Color Picker。

メニュー

iOS 13までのコンテキストメニューやアクシ

もっとみる

#WWDC20 Platforms state of the unionまとめ

こちらの記事には非公開の情報が含まれているのでApple Developer Programに登録しNDAに合意している方のみ閲覧してください

 日本時間で6月23日0時から始まったWWDC Extended Tokyo 2020、 #WWDC20 Keynoteに引き続きPlatforms state of the unionを可能な限りまとめていきます。

日本語字幕が無くなったので情報が間

もっとみる

What's new in Mac Catalystをみた #WWDC20

こちらの記事には非公開の情報が含まれているのでApple Developer Programに登録しNDAに合意している方のみ閲覧してください

この記事では本日公開された #WWDC20 のWhat's new in Mac Catalystを見たので雑にメモとして公開します。

ARKitなどはこれまではビルドすらできなかったがビルドは可能になった。(実行はできない模様)
UIResponde

もっとみる

#WWDC20 で発表されたApple SiliconへのUnityの対応情報 ~Unity Blogから~

今年のAppleのWWDCにおいて、新しいCPU(チップセット)「Apple Silicon」が発表されました。

新しいアーキテクチャのMacが登場することにより、Unityの対応が気になる方もいるかと思いますが、先ほどUnity Blogでアナウンスが公開されました。

【主な内容】

・UnityはAppleと緊密に連携して、MacのApple Siliconで動作するmacOSスタンドアロ

もっとみる

#WWDC20 Keynoteまとめ

 ようやくWWDC 20が始まりました。今年は現地に行けないので家からの参戦ですが、そうすると深夜2時からの発表が辛いところですね。。僕は16時に仕事を切り上げてから普段のナイトルーティーンっぽい作業をして体に夜だと思い込ませる作戦で寝ようとしましたがほとんど睡眠らしい睡眠は取れませんでした(笑)ただ、WWDCってとても眠い状態で見るものではあるのでいつも通りと言えばいつも通り(ほら、現地で深夜5

もっとみる

WWDC20リアルタイム更新!

Apple WWDC20の総まとめです!

<10分前>

ミー文字が浮かんますね...。

<開始!>

開始です!

<iOS>

[ウェジット]

[Siri]

情報を見るのがもっと簡単に!

翻訳機能には会話モードが追加され、強化されています。

[メッセージ]

[Apple Maps]

[Apple Car Key]

[App Clip]

<iPad OS>

[サイドバーの導

もっとみる
ありがとうございます!😍

#WWDC2020 まで残り一週間



WWDCとは

 WWDCはThe Apple Worldwide Developers Conferenceの略でAppleが主催で世界中のエンジニアにむけたカンファレンスです。例年は本社があるアメリカのカリフォルニア州のサンフランシスコ、もしくはサンノゼの会場を借りての開催でしたが、今年はコロナの影響で完全にオンラインでの開催となりました。金額に関しても例年は$1500程度(17~18万円

もっとみる