スマホアプリまとめ

9
「押されやすいボタン配置」が学べるアプデ事例10選

「押されやすいボタン配置」が学べるアプデ事例10選

月100個のアプリのUI変化を眺めていると「押しやすくなった!」と思うボタンと多く遭遇します。 そしてそれらを分類していくと「ボタンの押しやすさ」には次の3要素があるように感じています。 押しやすさ = 配置 × 文言 × ボタン感 配置:押しやすい位置か? 文言:押しやすい名称か? ボタン感:押せそうな見た目か? 今回のnoteでは「配置」の観点からアプデ事例を10個紹介していきます。 それではいってみましょう! ①1発で利用できるようにする ハンバーガーメニ

スキ
138
400個のアプリを見続けて学んだ「企画力を磨く5つの視点」

400個のアプリを見続けて学んだ「企画力を磨く5つの視点」

こんにちは。エン転職でアプリマーケティングをしている宮﨑です。 より多くの求職者の方にアプリを使ってもらい、入社後活躍につながる転職活動を支援する 上記をミッションに、ASO(アプリストア最適化)やUI改善、プッシュ通知の配信といった施策を日々実施しています。 このnoteでは施策の手を止めないために僕が意識している「引き出しを増やす5つの視点」をまとめました。 それでは、いってみましょう! アプリノックという筋トレ アプリのアプデ前後のUI変化を「#アプリノック

スキ
56
アプリのコーチマークの観察

アプリのコーチマークの観察

よりよくユーザーに興味を持ってもらえる施策を打てないか考えた。そこで実際のアプリの画面を用いてコーチマークを使っている事例を集めて、どういうコーチマークが世の中に存在しているのか調べてみることにした。 コーチマークとは、実際の画面を使って、使い方を表示しているものである。 ○DELISH KITCHENの例 ウォークスルー後にコーチマークを表示している。 ボタンだと分かりづらい、スワイプで操作するような使い方をコーチマークを用いることで説明している。 これは単純でわか

スキ
65