フルリモート入社で意識していること
見出し画像

フルリモート入社で意識していること

 お手伝いの頃から数えるとようやく入社して3週間ぐらいになるのですが、特に制度やルールとして言われたことでは無いけど個人として意識していることを書いていきます。

勤怠報告

 勤務開始・終了時にはSlackに一言書くようにしています。弊社は基本的に10:00~19:00勤務で、エンジニアなどはフレックス勤務が可能なので、僕はリモート勤務の時は少し早めに勤務を開始することが多いです。そういった場合にSlackで今から勤務を開始するよと伝えるようにしています。他にもお昼などで離席する時も一言言ってからするようにしています。

画像1

また、最近メンバーが増えてチーム感が出てきたので専用のチャンネルを作成してやったこと、やること、その他共有事項を投稿するワークフローから投稿するようにしました。(今日からの試運転)

画像2

つぶやき

 フルリモートだと集中しているとSlackに全然現れずに仕事してるのか?という懸念が持たれることがあると思います。ただ、別に相談事項など無いこともあるので何書けばいいの?という人もいるかもしれません。僕は(どこの会社にも登録されている)Twitterリアクションを利用して誰にも相手にされなくてもいいけどとりあえずこんなことしてるよっていうことをつぶやくようにしています。人によっては#times_人名 や #tl_人名チャンネルを作ったりすると思いますが、逆に僕はそっちに何書けばいいのかわからないのでチームのみんながいるところでぶつぶつつぶやいています。

画像3

わいわい

 フルリモート入社だと話したことがない人がほとんどなのですが、それで躊躇してしまうと誰とも会話する機会が無くなってしまうので#random(弊社は#fyi)などの雑談チャンネルで発生している会話には積極的にリアクションしたり会話に参加するようにしています。むしろ僕はリアルな会話は少し苦手なので、Slackみたいに見かけた会話に気ままに乗れるぐらいがちょうど良いなとも感じています。

まとめ

 まだまだ会社の雰囲気が掴めてなかったり、人の名前と顔が一致しなかったり(そもそも顔も名前もわからない人多数)なのですが、Slackで積極的にわいわいすることでかっくんという人がいることぐらいは認知されているのでは無いかと思います。(こうやって記事書いたりするのもその一環だったり)他にもフルリモート中にする良いことなどあれば是非知りたいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
😍