iOSDC Japan 2019でiOS 12以下でDark Modeに対応する方法を発表してきました #iosdc #a #b #ididblog
見出し画像

iOSDC Japan 2019でiOS 12以下でDark Modeに対応する方法を発表してきました #iosdc #a #b #ididblog

 今年のiOSDCが終わってしまって無気力になってます。かっくん(@fromkk)です。iOSDCは終わって欲しくない、、、がタスクは残したくない、、、のに

 という事だったので、ブログを書かずにiOSDCを続けるのも手だったんですが、タスクはズルズルと残したくないので早速ブログにしておきます。

発表資料

Togetter

感想

 今年はCfPの提出は当たり障りの無い内容で提出してしまったので、選ばれないかなぁと思っていましたが、なんとか5分のLTに選んで貰えて嬉しかったです。これで3年連続iOSDCで登壇したという実績が解除出来ました。今年の資料をまとめるのは結構早い段階で出来たんですが登壇練習会で練習した時に時間をオーバーしてしまい、「どうしよう。。。」となり、ただただテキストを読み上げるマシンに徹する事にしました。その代わりアドリブをなるべく言わない様にして、聞こえやすい声で喋れる様に家で何度も練習しました。意外とここまで練習したのは初めてかもしれないです。

ちなみに 
 僕は普段の会話で後半になるにつれて声が小さくなってしまう事があります。また、滑舌も悪いしよく噛むので、本気でボイストレーナーに通うか迷いました(笑)結果ボイストレーナーに通ってはいないですが、当日は登壇前の深呼吸と登壇中に腹に力を入れる(腹式呼吸を意識する)事で少し聞き取りやすいトークが出来る様になった気がします。今後登壇したいなと思う人が居れば参考になればと思います。

他のトークや企画

 自分の話ばかりしていてもしょうがないので他のトークなどで印象に残った事も簡単に紹介します。

Advanced Segue (2019年のSegue事情)

2019/09/05 18:40〜 Track B レギュラートーク(30分) 所友太 @tokorom

 会社のアプリや個人のアプリには全然Segueを利用していなかったので、Segueの便利な活用方法や、iOS 13以降で利用出来る新しい機能などは全然キャッチアップしていなかったので知れて良かったです。また、所さんの声がとても聞き心地が良くて、発表もとても上手だったので今後の登壇の参考になるなーと思いました。

色の難しい話に負けない体づくり60分

2019/09/06 10:50〜 Track B レギュラートーク(60分)しもとり @S_Shimotori_pub

 裏番組でトーク盛り上がったで賞にも選ばれていて大人気だった岸川さんのトークもありましたが、やはりDark Mode勢としては色の話が気になったので聞いてきました。イラレでの色の扱いやディスプレイやプリンターで表現できる色の幅、アクセシビリティ的な視点での色の話など、明日からでも使える役に立つ知識も沢山紹介されていました。フィードバックにも書いたのですがタイトルの「体づくり?🤔」という部分に少し引っかかってしまいましたが、とても良いトークだったと思います。

今こそ理解しよう、輸出コンプライアンス

2019/09/06 16:10〜 Track B LT(5分)坂本 和大 @kazu0620

 審査の度に「これでいいんだっけ」と悩まされる輸出コンプライアンスについて、知らなかった事や、迷った時にどうすれば良いのかを提示してくれた個人的にとても為になったトークでした。迷ったら資料を振り返りたいと思います。

[アンカンファレンス]iOS版クックパッドアプリのコード全部見せます大質問会 @cookpad

 他社のソースコードやプロジェクト設定などを見る機会は全然無いのでとても楽しかったです。特にクックパッドは歴史も長く、過去の資産もまだ残っているので、長期間開発しているプロジェクトをどうメンテナンスをしながら進化させているのか垣間見れました。個人的に面白いなと思ったのはXcodeGenの活用レビューの様子自動リリースの仕組みなどです。自社の開発基盤をどうしていこうか考える上でとても参考になりました。

まとめ

 今年で4年目のiOSDCでしたが今年もとても楽しかったです。日程の長さや新しいイベントのお茶会、LTの後での懇親会などとても良い流れだったかなと思います。最終日が土曜日だったので翌日の日曜日が休めるのも良いですね。
 強いてイベントへのフィードバックをするならば、5分LT以外が30分トークと60分トークだけになってしまい、1日に仕入れられる情報量が昨年までと比べてかなり減ってしまった様に感じる事です。勿論1つのトークが長くなる事で、そのトークに関する事は濃密な情報が得られるのですが、昨年までの情報量と比較してしまうとあっという間に過ぎ去ってしまった様に感じました。(特に昨年は3.5daysで15分と30分トークだったのでとても大量の情報を浴びる様に受け取れた様に感じました。そういう意味で少し物足りないと感じるところがあったかもしれません)

おまけ

 今年の新たな企画でiOSDCチャレンジという企画があったんですが、最初は少し頑張ってやってましたが、色んな人と話したりトークを聞いてるうちにトークンを探すのが出来なくなっていき段々と存在を忘れていました。しかし、最初に頑張ったのが功を奏したのか

まさかの44位でラッキー順位賞がもらえました🎉

テスト用にカラー版を刷ったけど、思った色が出なかったとの事でボツになったらしいのですが、僕は普通に可愛いと思いました。貰えて嬉しいなと思う反面、いつかちゃんとトークで賞が貰えたら良いなと思って精進します。

P.S.

というわけで僕の夏は終わ、、、らないんですよね。僕のLTの中でも紹介しましたがiOSDC Japan 2019 Reject Conference[非公式]を9/17(days 1)9/18(days2)に開催予定です。

まだまだ(非公式ですが)iOSDCは終わらない!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
🙌🏻