Twitter/note転職活動してみた #twitter転職 #note転職 #転職活動
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Twitter/note転職活動してみた #twitter転職 #note転職 #転職活動

 以前、noteに仕事を探している旨の記事を書き、それをTwitterでシェアをしたところ、沢山の会社からご連絡をいただきました。

 特にありがたかったのが、元々Timersで働いていた人たちからご連絡をいただけたことです。「また一緒に働きたいと思ってくれている」と実感できたのはありがたかったです。

コロナウィルスの影響

 実際コロナウィルスによる影響をモロに喰らいました。面談で実際に会社に訪問したのは数社で、あとはリモート面談が多かったです。(中にはコロナウィルスの影響で面談自体が流れてしまった会社もありました)僕としては実際に会った方がお互いの雰囲気が伝わったり、やりとりのタイミングもスムーズにできたりするかなと思っていたので、リモート面談については心配していた部分もありました。実際にリモート面談だとカジュアルに会話していると話すタイミングが被ってしまったりして難しいなと感じることは何度かありました。それでもいくつか内定をいただけたのはありがたかったです。逆に良かった事として同日に複数の面接を入れることができた事です。会社の業務をリモートワークにして家に居ながら色んな会社と面談ができるのでスケジュールさえ調整できれば効率よく転職活動ができたように思います。(最大1日に4社と面談の予定が組めたのは一日中家にいるからできたと思います。)

結果

 今回のTwitter/note転職活動の結果です。

・自分から連絡した会社: 3社
・転職ドラフトで指名された会社: 2社
・元同僚から連絡を頂いた会社: 5社
・Twitter経由で連絡を頂いた会社: 22社
・話を聞いてみた会社: 13社
      ↓
・その後応募した会社: 3社
・出た内定: 3社(1社最初の面談でいきなり内定を頂いた会社もあり衝撃的でした)

 noteを公開した初日に頂いたメッセージに返信したり優先度の高い順に日程を調整するので精一杯だったので2日目以降にご連絡を頂いた会社にはほとんど返信が出来なかったです。(2月後半から3月前半の予定が一瞬で埋まってしまった)また、いただいたメッセージに返事をしても返事やメールがなかったり、僕も途中日程を調整していく中で返事が出来なくなってしまった会社さんもいくつかありました。(大変申し訳ございませんでした🙇🏻‍♂️この場を借りてお詫び致します)また、たくさんのメッセージやお声がけを頂きとても感謝しています。ありがとうございました。

まとめ

 一度やってみたかったTwitter転職ができたので気持ちとしては満足しています。逆にTwitter経由でご連絡頂いた会社にはほぼ応募しなかったのでそこは無駄な時間を過ごさせてしまったんじゃないかという申し訳なさもあります。。志望度の高い企業から内定が出た時点で一定数お断りもさせて頂いたりして、なるべく無駄が無いように対応したつもりではあります。今回は頂いた内定のうちの一社に決めさせて頂きました。その会社についてはそのうち分かると思うのでこの記事はこのあたりで👋🏻

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
😻