我が家の猫たちのルーティーン
見出し画像

我が家の猫たちのルーティーン

かっくん / iOS Developer

たまこがうちにきて早5年が経過、ぴのこがうちにきて3年が経過しました。
もはやこの子たちがいない生活は考えられないし、たくさんの癒しをもらっています。

登場猫物

たまこ

ぴのこ

今日は #スーパー猫の日 なので我が家の猫たちのルーティーンをご紹介します。

ルーティーン紹介

猫の朝は早い。午前4時から5時ぐらいに飼い主の耳元で飯を要求する。昨晩の残り物のご飯は嫌だ。新しいのがいいのだ。

ご飯をもらえるまで喉を鳴らしながらこの距離から動かないぴのこ

朝食後

ご飯を食べたらパトロール。
快適な生活を脅かす存在がないか入念なチェックが必要だ。
窓から外を見るのも大事。

外に脅威が無いか確認中のたまこ
凛々しい
お、お前もパトロール?
なんでそんなところにいるんだ?
窓がたくさんあるとパトロールも大変
日向ぼっこ大好き

ヤツから逃げろ

しばらくするとヤツが動き出す...そう「ルンバ」だ。
突然我が家にやってきて勝手にうろうろ動き回るうるさいやつだ。
こいつが動いている間は暫く逃げる必要がある。

椅子の上なら大丈夫
最近は椅子on椅子の上が定位置。高いところが好き。
慣れてくるとここで寝れるようになった
横にもなれるよ
とりあえず高いところに逃げる
ぬいぐるみになってみる
別のぬいぐるみを試してみる
ベンチの下なら見つからない?

脅威が去ったら

脅威が無いと分かればお昼寝の時間。
今日の寝床はどこにしようか。

人間と一緒にしか寝ないよ。一緒に寝るでしょ?
人間のベッドが広々としてて好き
爪研ぎをしているとそのまま寝ちゃう
キャットタワーも捨てがたい
毛布の中が最高
毛布には自分で入れるよ
毛布の上もいいよね
座布団の上も悪くない
最近は座布団の上が多め
爪研ぎの中でも寝れる
くっつかないけどこれぐらいの距離なら一緒に寝てる

昼寝も終わったしおやつの時間

おやつが欲しいなと起きてみるも人間が厳しい。
なかなかおやつを出さない。

仕方ないので仕事というものの後ろでプレッシャーを与えてみる
我慢できないので声をかけてみる
たまには上目遣い
いい子でしょ?
欲しいの。おやつ。
くれるでしょ?
欲しいにゃー!
くれるよね?
くれるよね??

その他

後はまたお昼寝をしたりパトロールをしたりたまにおもちゃで遊んだりして過ごしています。

何故か捕まえてくる。やめて欲しい。
身だしなみも気にするよ
仲がいいのか悪いのか

就寝

夜寝る時間は人間とほとんど一緒。

人間の間で絶対寝る。朝はパトロールに行ってていないことが多い。
人間が来る前に陣取ってる
爪研ぎでそのまま寝てることもある

まとめ

大体毎日こんな感じで過ごしています。
たまこやぴのこに関する新しい発見はありましたでしょうか?
他にもInstagramで写真を(主に妻が)更新しているので、たまこやぴのこの日々の様子を見たい人は是非フォローしてください。

InstagramのQRコード

この記事が参加している募集

我が家のペット自慢

猫のいるしあわせ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
たまこと言います🐱