決めた誕生日
見出し画像

決めた誕生日

うちのたまこが5歳になった。多分。多分というのはこの子はペットショップからきた子じゃなくて元々野良猫だったから正確な誕生日がわからない。

たまこがうちにくるまで

保護した当時のたまこ

妻の地元の友だちの家の玄関の前で、ずっとうずくまってる猫がいると連絡があって、妻の家族総出で保護に行ってもらった。

実家のお姉ちゃんと寝てるたまこ

既に家には先輩猫がいてお世話になっていたけど、さすがに2匹を飼い続けるわけにはいかないと相談があった。もともと猫を迎え入れたいと思っていたので、妻と話して保護した猫をうちで迎え入れたいと願い出た。ただ、当時住んでいた家がペット不可だったので、なるべく早く家を決めることを条件に、引っ越しが完了するまでは実家でお世話になることになった。無事家も決まったので万全の体制で迎え入れることができた。

まん丸の模様

身体にまん丸の模様がある女の子だから名前はたまこになった。

うちにきた2016年の12月ごろ、大体生後4ヶ月ぐらいだろうと実家にいたときにお世話になった動物病院で言われていたらしい。12月の4ヶ月前は8月なので、8月生まれの妻と同じ誕生日にしようということになった。
まさに今日、妻の誕生日なのでたまこの誕生日でもある。

妻がたまこの誕生日プレートを作った。たまこの誕生日なのになぜかぴのこの分まである。ずるいぞぴのこ。
たまことぴのこのお皿は人気作家のうつわやみたすさんに作っていただいたものです。

あんまり投稿はないけど実はYouTubeにも動画をあげたりしています。(チャンネル登録・高評価してくれたら嬉しいです)

最初はとにかく命が助かってくれればいいと願った猫がうちにきて一緒に暮らすなんて思ってなかったけど、今ではたまこやぴのこがいない生活なんて想像できない存在になっている。

画像5

仕事中、隣のベッドで寝てる姿が可愛すぎるので仕事が集中できないが、その分癒しも提供してくれるので結局仕事が捗っている。はず。

画像6

時には仕事の監視もされている。

まとめ

当時はとにかくたまこと一緒に住むためだけに探して決めた今の家の生活もあっという間に5年も経過して、その間にぴのこという家族も増えて、仕事がリモートワーク中心になったので家が手狭になってしまった。
時間が経つのも早いなと思うけど、5年あれば環境も変わるんだなぁと思った。
買った中古マンションは現在リノベーション工事真っ最中で、住めるようになるまでまだ少し時間がかかるけど、新しい家での生活も楽しみだ。
今はとにかくたまことぴのこが幸せに元気に過ごしてほしい。お誕生日おめでとう!(妻もおめでとう!)

ぴのこがうちに来た時のnote

中古マンションを買った話

たまことぴのこのInstagram
https://www.instagram.com/yude_tamako/

画像7


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
🦾