iPhoneと体重計を連携させて体重記録ダイエット

ちょうど去年のこの時期にiPhoneにBluetoothで接続出来る体重計を手に入れました。
タニタのRD-904シリーズの体組成計です。

最初に測ってみてびっくり!!こんなに太ってたのかと愕然しました。
(当方身長170cm、当時体重69kgぐらい)

その頃には既にジムには通っていたので、ジムだけではダイエット効果がほとんど無かった事が露呈しました。。(笑)

そこから妻に協力してもらって食事も改善する事になりました。

それまで朝食はパンとコーヒーの組み合わせが大好きだったんですが、フルーツや野菜のスムージーのみになりました。
夕食はそれまでも炭水化物をなるべく抜いていましたが、より徹底する事になりました。
昼食もサラダだけで済ます事もありました。

特に最初はスムージーだけの朝食にするだけで劇的に減量していきました。

画像を見ても分かる通り、最初の半年でがくっと落ちて、ここ数ヶ月は2kgの幅をうろうろしていますが安定しています。
最近は砂糖がたくさん入ったケーキや炭水化物だらけのラーメンも食べていますが、そんなに太る事もありません。
(最近は61kg前後をうろうろ)

また、毎日測ってると体重の傾向が見えてきます。
僕の場合、1日に2回、風呂上がりと朝起きてから測ります。
そうすると夜の体重と朝の体重で大体500gぐらい変化があります。
デイリーで減る分はそんなに変わらないので増える分を制御すれば単純に減っていきます。

簡単に言うなよと言われるかもしれませんが、毎日測ってると減るのが凄く嬉しいです。
そして増えると悔しいです。

そうするとちょっと増えたから食べるの我慢しよう…と思える様になるのです。
僕はなりました(笑)

冒頭にジムの効果は無かったと書きましたが長い目で見ると効果はある様に感じます。
感覚ですが太り辛くなりました。

まとめ

  • 朝食は野菜・フルーツのスムージーのみ
  • 週に最低1度はジムに行く
  • 夕食は炭水化物控える
  • 毎日朝晩体重を測る

これを続けるだけで減量も出来て痩せにくい身体になっていきました。
無理のないダイエットをしたい方は、太り難い身体作りがしたい人にはオススメだと思いますが、くれぐれも無理はなさらずに!