Xcode6 betaを落としてSwiftを少し触ってみた

NDAの制約があるので細かい事までは書けないし、
この中にも問題のある部分があれば指摘して頂きたいと思います。

AppleからSwiftの言語情報が発表されたのでまずはそちらをご紹介。
The Swift Programming Language (iBooks Store)

Xcode6 betaを落として簡単に触ってみたので軽くご紹介したいと思います。

AppDelegateの拡張子はswiftとなっています。
今回RootViewController.swiftを作成してUIWindowのrootViewControllerを設定して、
UILabelでテキストを表示してみました。

import UIKit

@UIApplicationMain
class AppDelegate: UIResponder, UIApplicationDelegate {
    var window: UIWindow?
    func application(application: UIApplication, didFinishLaunchingWithOptions launchOptions: NSDictionary?) -> Bool {
        self.window = UIWindow(frame: UIScreen.mainScreen().bounds)
        
        let rootViewController = RootViewController();
        self.window!.rootViewController = rootViewController;
        
        self.window!.backgroundColor = UIColor.whiteColor()
        self.window!.makeKeyAndVisible()
        return true
    }
}
import UIKit

class RootViewController : UIViewController {
    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad();
        
        let label = UILabel();
        label.frame = CGRect(x: 30.0, y: 30.0, width:200.0, height:200.0);
        label.text = "TEST";
        
        self.view.addSubview(label);
    }
}

結果はこちら
スクリーンショット 2014-06-03 10.07.39

まだ詳しくみてないけどUIKitの概念自体は大きく変わる事は無さそうです。
感覚的にはRuby motionに似てる?かな?
細かい事だけどファイル毎にimportが無くなった様に見えるけどこれはnamespaceのお陰かな。

まだまだ分からない事だらけだけどこれから触るのが楽しみです!